キャシー中島の長女はタバコ吸っていた?長女の旦那は今?

キャシー中島 長女 タバコ 旦那

元祖ハーフタレントとしてお茶の間で人気を博したキャシー中島さん。

ネットではキャシー中島さんの長女・七奈美さんが肺がんで亡くなってから

タバコを吸っていたのでは?と噂されています。

また、七奈美さんの旦那さんの現在についても調べてみました。



スポンサードリンク


キャシー中島さんのプロフィール

キャシー中島 長女 タバコ 旦那

本名 勝野八千代

出生 1952年2月6日

出身 ハワイ マウイ島

父親はアメリカ人で母親は日本人の間に生まれました。

芸能界での元祖ハーフタレントとして活躍していました。

日本におけるハワイアンキルト生地の第一人者として有名です。

俳優の勝野洋との間に長女・七奈美、次女・雅奈恵、長男・洋輔を生みました。

1969年 レナウンのCMでモデルデビューする

1972年 テレビ番組「ぎんざNOW!」のアシスタントとして司会のせんだみつおとともに人気が出る

1979年 俳優の勝野洋と結婚し、一時芸能活動を休止する

1984年 著書を出版し、芸能界へ復帰

1987年 テレビ番組「独占!女の60分」のサブ司会としてレポーターを務める

キャシー中島の長女はタバコを吸っていた?

七奈美さんは1998年にタレントとしてデビューし、その後NANAMI名義でモデル活動もスタートしました。

また、ジュエリーデザイナーとして活動するなど多彩な才能を発揮しています。

2011年、長女である七奈美さんは2010年に結婚し、その3ヶ月後にがんが見つかり闘病していました。

七奈美さんが異変に気づいたのは2011年の2月です。せきが止まらず肺炎の疑いもあったため病院へ行くと、

まさかの肺がんでした。それからは抗がん剤治療や、放射線治療、民間療法により入退院を繰り返していたそうです。



スポンサードリンク


一時は病室で元気よくストレッチがてきるくらいにまで回復していたらしいのですが、同年6月には食事の量が

明らかに減ったそうです。しかし、体調だけは安定していたそうですが、亡くなる前日になり容態が悪くなり

そのまま息を引き取りました。

肺がんというとタバコを吸う人がなるという固定概念がありますよね。

ですが、そんな事実は全く持ってうそです。

事実として七奈美さんは全くタバコを吸っていなかったそうです。勝野負債もタバコを吸っていなかったのになぜ・・

と悲しみに暮れていました。

タバコを吸うことで肺がんになる確率は上がりますが、喫煙者ではなく吸った人の煙を吸ういわゆる

「受動喫煙」が最も悪いとされているんです。

夫からの受動喫煙でたばこを吸わない女性の肺がん(腺がん)リスク上昇

引用元・http://epi.ncc.go.jp

なので七奈美さんはクラブ活動もしていたということなので

周りにもタバコを吸う人がたくさんいたのかもしれませんね。

なので禁煙してても受動喫煙してしまえば意味がありませんのでみなさんも注意しましょう。

キャシー中島の長女の旦那の今は?

キャシー中島の長女である七奈美さんの旦那さんはINO-D(イノディー)さんという人で

あのドリカムなどのアーティストのバックダンサーを努めたこともある人です。

さらにイノディーさんはダンサー以外にも小売事業や音楽事業、社会貢献事業、イベント事業など様々な

事業を行っているそうです。

キャシー中島さんが七奈美さんの死から発足した基金の贈呈写真にも載っていました。

キャシーさんもイノディーさんも愛するものを失って悲しいはずです。

まとめ

今回は肺がんについても調べてみました。

わずか29歳という若さの七奈美さんを失ったキャシー中島さん。その愛するひとを失った心の傷は

そうすぐに癒えるものではありませんが、これからの人生七奈美さんとともに楽しんでいってほしいですね。



スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る